シンガーのジャスティン・ビーバーと“1年越し”の結婚式を挙げたモデルのヘイリー・ビーバーが、挙式後のアフターパーティーで着ていたドレスに合わせたのはヒールではなく、まさかのスニーカー!?(フロントロウ編集部)

ヘイリーらしいスポーティなアクセントが好評

 米現地時間9月30日に、サウスカロライナ州にあるラグジュアリー・リゾートホテル「モンタージュ パルメット・ブラフ(Montage Palmetto Bluff)」に併設されているサマセット・チャペルで、シンガーのジャスティン・ビーバーと“1年越し”の結婚式を挙げたモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)。

 そんな今幸せいっぱいの彼女が、挙式後のアフターパーティー(結婚披露宴)で着ていたヴェラ ウォン(Vera Wang)のカスタムのイブニングドレスに、ヒールではなくスニーカーをチョイスしたことが話題になっている。

足元をよく見るとスニーカーを履いている…!

 じつは、アフターパーティーのために用意されたドレスはほかにもう1着あり、そのドレスにはヒールを合わせていたヘイリー。しかし、夜通しずっとヒールでは疲れることを懸念してか、パーティーの後半戦は、動きやすさを重視したスニーカーにチェンジ。

 ちなみに、ヘイリーが履いていたのは、ナイキ(Nike)の中でも不動のヒットスニーカーのひとつ、エアフォース1。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.