モデルのベラ・ハディッドのカーディガンの着こなしが「キワどすぎる」と再びファンをザワつかせている。(フロントロウ編集部)

ボタンが外れないかヒヤヒヤ…

 イギリスの形成外科医が“美の方程式”に基づいて検証した結果、「世界で最も美しい顔を持つ女性」として選ばれたモデルのベラ・ハディッドのカーディガンの着こなしがキワどすぎて、見ているこっちが“ハラハラドキドキする”と話題になっている。

 先日、米ニューヨークにあるスタジオから颯爽と出てくるところをパパラッチに激写されたベラ。

画像1: ボタンが外れないかヒヤヒヤ…

 その時、着ていた黒のカーディガンの胸元をよく見ると、なかには何も着ていないうえに、10個近くあるボタンのうち、4個ほどしかボタンがとまっておらず、まさにポロリ寸前の状態…。

 この状況でボタンが1個でも外れたら、完全にアウト。本人はとくに気にする様子もなく、カメラの前でも涼しい表情を見せていたが、この着こなしはかなり難易度が高め。

画像2: ボタンが外れないかヒヤヒヤ…

 じつは、ベラのカーディガンの着こなしに注目が集まったのは今回が初めてではない。以前にも、Vネックのカーディガンのボタンをたったひとつしか閉めずに着る、ハイリスクなスタイリングで、ファンをザワつかせた“前歴”が。

画像3: ボタンが外れないかヒヤヒヤ…

 ベラなりの強いこだわりがあるようだが、一般人が真似するには相当の覚悟がないと無理そう…。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.