『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングの長年のパートナーである俳優のエヴァ・メンデスが、トーク番組出演中に夫への愛が溢れすぎてカメラや観客に背を向けてしまった。(フロントロウ編集部)

2ショットをほとんど披露しないエヴァとライアン

 映画『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングと2011年から交際し、現在は2人の娘を一緒に育てるエヴァ・メンデス

 ライアンとエヴァは、ハリウッドの有名カップルのなかでもとくにプライベートを極秘にすることで有名で、2ショットもほとんど披露しないほど。

画像: 2ショットをほとんど披露しないエヴァとライアン

 しかし2ショットは隠せても、その愛は隠せないほど大きなもののよう。

 米トーク番組『The Kelly Clarkson Show(原題)』に出演したエヴァ。司会者のケリー・クラークソンとエヴァがママトークを繰り広げていると、後ろの画面にエヴァとライアンが共演した映画『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』のプレミアの写真が。

 7年前の、当時交際を公にしていなかった2人の写真を前にエヴァは、「この時の私ってば、私は彼と恋に落ちてないから。彼と恋に落ちてないから。なに!?私は恋に落ちてないから!ってかんじだったんだよね」と、2人の固い表情の裏話を告白して観客を笑わせた。

 それを聞いたケリーが、「私があなたと恋に落ちそうだわ。見てよ、あなたとってもきれい!」と言うと、エヴァの返事は…?

「彼を見てよ~」

画像: ⒸThe Kelly Clarkson Show/YouTube

ⒸThe Kelly Clarkson Show/YouTube

 甘い声でそう言ったエヴァはソファにもたれかかって、観客からもカメラからも背を向けてしまった。愛する夫の写真を前に、思わずカメラも忘れるほど夫ラブが溢れてしまったエヴァを見たケリーが、「もちろん彼も可愛いよね」と言うと、観客からはエヴァの夫ラブな様子に微笑みながら大きな拍手が。仕事中に夫の大きな写真を見られて“充電”できたのか、その後エヴァは満面の笑みでケリーとのトークを展開していた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.