映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』や、マーベル映画『X-MEN』シリーズなどで知られる俳優ジェームズ・マカヴォイが、密かに結婚した。(フロントロウ編集部)

恋人の指に輝く結婚指輪

 映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』やマーベル映画『X-MEN』シリーズで人気の英国俳優、ジェームズ・マカヴォイが密かに結婚していると米Daily Mailによって報じられた。

画像1: 恋人の指に輝く結婚指輪

 ジェームズとその恋人、リサ・リベラーティは2016年の映画『スプリット』で急接近。リサは、同映画でディレクター・アシスタントを務めていたという。二人の結婚に関しては、ジェームズと親しい友人のジェイミー・ロイド監督が認めた。

画像2: 恋人の指に輝く結婚指輪

 今年の初め、リサが結婚指輪をつけた姿でデートしていたことが目撃されていたことで注目を集めていた2人。また、ジェームズに関しても、映画『X-MEN: ダーク・フェニックス』のプロモーションの際、左手の薬指に指輪をつけていた。今回の報道について、ジェームズ側の広報担当者は、まだ正式にコメントを発表していない。

画像3: 恋人の指に輝く結婚指輪

 ジェームズはリサの前に女優のアンヌ=マリー・ダフと2006年に結婚し1男をもうけたが、2016年に9年間の結婚生活に終止符を打っていた。ジェームズは、離婚が確定して2か月後にはインスタグラムを開始し、リサとのロマンスを楽しむ様子を公開していた。

 最初の妻との離婚の原因は、ここ10年ほどで大きく変わったジェームズのキャリアによる、すれ違い。『X-MEN』シリーズや、アンジェリーナ・ジョリーと共演した『ウォンテッド』など、ハリウッド進出により一躍有名になったため、家族との軋轢が生まれてしまったと言われている。

 ジェームズは最新の主演映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』の世界興行収入が初日から3日間で196億円を超える大ヒットとなっており、キャリアとプライベートの両面で幸せな話題が続いている。『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、11月1日日本全国ロードショー。(フロントロウ下編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.