グラミー賞受賞シンガーのジョン・レジェンドの「優男」すぎるエピソードを、妻でモデルのクリッシー・テイゲンが明かした。(フロントロウ編集部)

落ち込んでいる妻のために…

 フォロワー1,000万人以上のツイッターで、たびたび夫ジョン・レジェンドのことをジョークにするクリッシー・テイゲンが、珍しくジョンを絶賛するツイートをした。

画像1: 落ち込んでいる妻のために…

「普段はジョンのことを自慢しないし、いつもなら持ちネタみたいに彼をバカにするんだけど…。私が最近落ち込んでいるからって、彼はロンドンからDCに行くんじゃなくて、私と夕食を食べて(英リアリティ番組の)『Love Island』を見るために、LAに飛んできてくれたの。ほんの数時間だけどとっても意味があることよ。ありがとう」

 仕事で国内外問わず忙しく飛び回っているジョンは、愛する妻が落ち込んでいることを聞きつけると、一緒に夕食を食べて、テレビを見るためだけにわざわざ飛行機の行き先を変更して、いったん帰宅した。

 結婚して6年、2児の子供を抱えながらも今もラブラブなジョンとクリッシー。記念日でも何でもない、大きな病気でもない、ただただ“落ち込んでいた”だけのクリッシーのためだけに、忙しい仕事の合間を縫って彼女のもとに帰ってきたという、まさに夫の鏡すぎる行動をとったジョン。

画像2: 落ち込んでいる妻のために…

 クリッシーが「しかも、彼は一番嫌いな航空会社に乗らなきゃいけなかったのよ。これこそ愛ね」と追記したこの投稿には、ジョンが「愛しているよ、マイベイビー。またあとでね」と返信していた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.