セルフネイルを楽しみたいのに爪が欠けたり、折れたりして、なかなか伸ばせない人に朗報! じつは爪には早く伸ばす方法があるという。海外のプロが、爪を早く美しく伸ばす簡単なコツをアドバイス。(フロントロウ編集部)

伸びづらい爪を早く成長させるには?

 爪が折れたり切りすぎたりしたとき、早く伸ばしたくても、爪はのんびりとしか伸びてこないもの。ようやく伸びても爪が弱くてまた折れたり欠けたりしてしまうこともあり、なかなか爪を長く美しく伸ばすのは難しい。

 海外のトップネイリストがそんな悩みを解消する、自爪を早く美しく伸ばすコツを紹介した。

コツ1:爪にいい食べ物を摂る

画像: コツ1:爪にいい食べ物を摂る

 髪にいい食べ物、肌にいい食べ物があるけれど、爪にいい食べ物もあるそう。爪を早く伸ばすには必要な栄養をきちんと摂ることが大切で、セレブを手掛けるネイリストのジーナ・アルセードは、「タンパク質、オメガ3、カルシウムが豊富な食べ物をしっかり摂ると良い。爪の成長を効果的に促進してくれる」と米メディアMakeupに話した。

 サプリメントも補助的に摂ると良いそうで、ジーナは「ビオチンやコラーゲンなどのサプリメントも、摂取することで体内から健康的な爪の成長をサポートしてくれる。栄養を摂ることで爪は強化されて壊れにくくなるから、結果的に爪を長く早く成長させることができるの」とアドバイス。

コツ2:キューティクルを健康にする

 爪が伸びづらくなる原因について、ビバリーヒルズをはじめ数店舗のネイルサロンを展開するネイリストのサラ・ギブソン・ タートルは、「爪が成長しなくなる理由のひとつは、キューティクルが不健康なせい」とコメント。キューティクルを健康的な状態に整えることで、爪をしっかり成長させられるそう。

画像: コツ2:キューティクルを健康にする

 キューティクルケアとして、ジーナはキューティクルオイルを1日に1回、もしくは数回塗るようアドバイス。さらに、スキンケアの保湿クリームを爪の根元に塗るのも有効だそう。

 ジーナは、「爪の根元はキューティクルの下にあるから、オイルや保湿剤でマッサージをすると成長を促進して、爪を強化するのに役立つ」と、肌に浸透させる保湿剤も効果的だと明かした。

コツ3:日頃の爪の扱いを見直す

 ケアしていてるのに爪がボロボロになって早く伸ばせないとしたら、爪を噛んだり、爪で缶をこじ開けるなど、爪を傷める行動をとっていないか、日ごろの習慣を見直してみるのも良いそう。

 またサラは、ケアのしすぎで弱っている可能性も指摘。爪の表面をなめらかにするお手入れをしている人もいると思うけれど、サラは「爪の表面をなめらかにするために研磨するのは、ほどほどにしたほうが良い。爪が薄くてもろくなってしまう。爪は強くなればなるほど壊れにくくなるから」と話し、お手入れのしすぎにも気をつけるよう忠告。

コツ4:爪を保護するベースコートを塗る

画像: コツ4:爪を保護するベースコートを塗る

 最後に、ジーナは爪にベースコートを塗る方法をオススメ。爪はある程度伸ばしていると、突然折れてしまうということも。ベースコートを塗ることは爪の強化にもつながるため、そうした悲劇を予防できるのだそう。また、どうしても自爪が薄い人や弱い人の爪も、伸ばしている途中で折れたり欠けたりしないようガードできる。

 ベースコートの種類については、「私はイチョウ葉エキスやビタミンEなどの栄養成分が含まれているものが好き」と話し、爪のためには成分をチェックして選ぶようオススメ。

 プロが教える爪を早く伸ばす4つのコツを取り入れて、強くて美しいネイルを手に入れてみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.