Photo : ゲッティイメージズ、WALT DISNEY PICTURES / BRAMLEY, JOHN / Album/Newscom、ニュースコム
俳優のヴァネッサ・ハジェンズが、出演映画『ハイスクール・ミュージカル』の楽曲をカラオケで熱唱。作品と異なるそのバーションとは?(フロントロウ編集部)

おどけるヴァネッサが微笑ましい

 ディズニー・チャンネルのテレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』は、2006年に第1作目が放送され、今も変わらぬ人気を誇る大ヒットシリーズ。同作に出演し、大ブレイクした俳優ヴァネッサ・ハジェンズが、インスタグラムを更新。

画像: おどけるヴァネッサが微笑ましい

 普段から飾らない明るい性格で知られるヴァネッサは、この日は自身がカラオケにチャレンジしたときの動画を投稿。

 そこで歌っていたのは、なんと出演作『ハイスクール・ミュージカル』の楽曲「Breaking Free」。

 この投稿にヴァネッサは、「えっと、これが超クオリティの低い、アグレッシブで、“シラフ”なバージョンの『Breaking Free』。耳が痛くなったけど、なんだか笑っちゃう。とくに『ooo yeah』のところ」と綴っており、お酒が入っていたことをほのめかした。

 そんなほろ酔い状態のヴァネッサは、ふざけながら懐メロを歌唱。バーに居合わせた周りの客の目を気にすることなく、途中地声を出してシャウトしたり、くるくると体を回転させたりと、自由気ままにカラオケを楽しんだ。

 カラオケで、自身が出演した『ハイスクール・ミュージカル』の楽曲をチョイスしたヴァネッサ。第1作目の放送から10年以上が経った今も、作品への変わらぬ愛をのぞかせた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.