ライアン・ゴズリングの長年の恋人エヴァ・メンデスが、あることをしているライアンをベタ褒めした。(フロントロウ編集部)

エヴァ・メンデス、恋人ライアンとしたいこと

 映画『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングは、『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』で共演した俳優のエヴァ・メンデスと長年交際。2人の子を育てながらも、2ショットをほとんど見せず、プライベートについてもあまり語らないライアンだけれど、エヴァは、出演したテレビ番組内でライアンの写真にうっとりしてしまうなど、時々“ライアンラブ”がダダもれになることも。

 そんなエヴァが米E!のインタビューで、ライアンとふたたびしたいことを明かした。

画像: エヴァ・メンデス、恋人ライアンとしたいこと

 それは、共演。しかし俳優同士としてではなく、監督と俳優として!

「本当に、ライアンとまた一緒に働きたいの。今までで1番楽しかったことって、彼が監督をしている現場で一緒にいたことだから。一緒に現場にいることは、クリエイティブな側面からもすごく満足感があるの。彼は素晴らしい監督だからね」

 そう言って、監督としてのライアンを褒めたたえたエヴァ。2人は、2012年公開の『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』、そして2014年にライアンが監督した『ロスト・リバー』で共演。しかし、その後ライアンは監督ではなく俳優としての仕事に追われており、2016年の『ラ・ラ・ランド』での活躍はご存知のとおり。

画像: 『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』の撮影現場での2人。

『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』の撮影現場での2人。

 エヴァは今年2019年7月に、『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』の映像をインスタグラムに公開し、ファンの間では2人の再共演を望む声が多く挙がっていた。ライアンとエヴァがふたたび共演することはあるのか、ファンからの熱視線が注がれている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.