Photo : ゲッティイメージズ、WALT DISNEY PICTURES / Album/Newscom、ニュースコム
『ハイスクール・ミュージカル』のテレビドラマ版のサウンドトラックに、オリジナルシリーズに出演した俳優が参加することが明らかになった。(フロントロウ編集部)

ドラマ版に参加するのはどのキャスト?

 第1作目の初放送から10年以上が経った今も根強い人気を誇る『ハイスクール・ミュージカル』シリーズ。そんな作品のテレビドラマ版『High School Musical: The Musical: The Series!』が、11月12日よりディズニーの動画サービス「Disney+(ディズニー・プラス)」にて配信を開始した。

画像1: ドラマ版に参加するのはどのキャスト?

 続編ではない新しい形で帰ってくるドラマ版の同作に期待が寄せられるなか、サウンドトラックのセットリストが公開。世代を超えて愛される作品だけに、オリジナルキャストの参加を願う声が多く聞かれていたなか、オリジナルシリーズでライアン・エヴァンスを演じた、俳優のルーカス・グラビールが参加することがわかった。

画像2: ドラマ版に参加するのはどのキャスト?

 ルーカスが歌うのは、サウンドトラックの18曲目に登場する楽曲「Role of a Lifetime feat. Lucas Grabeel」。俳優ケイト・ラインダースが歌う楽曲に、フィーチャリングする形で参加する。

 ルーカスがドラマの本編に登場するかは、今のところわかっていないけれど、突如発表された人気キャストの楽曲参加のニュースには、多くの喜びの声が挙がっている。

画像: ©WALT DISNEY PICTURES / Album/Newscom

©WALT DISNEY PICTURES / Album/Newscom

 テレビドラマ『High School Musical: The Musical:The Series!』は、ディズニーの動画サービス「Disney+(ディズニー・プラス)」で配信中。サウンドトラックは2020年1月にリリース予定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.