Photo:ゲッティイメージズ/ニュースコム
ちゃんとメイクしているのに、なんだか垢抜けないと感じたら眉メイクを見直すチャンス。メーガン妃のメイク担当が垢抜けた美眉のつくり方を伝授。(フロントロウ編集部)

メーガン妃の美眉の秘訣

 作りこまないナチュラルなメイクが好印象なメーガン妃。そんなメーガン妃の魅力をさらに引き立たせているのが、その垢抜けたパーフェクトな美眉。

画像: メーガン妃の美眉の秘訣

 ご存じの通り、眉は顔の印象を左右する重要なパーツ。眉メイクを変えるだけで、メイクの仕上がりがグッと変わってくるもの。メーガン妃のメイクを担当するメイクアップ・アーティストのダニエル・マーティンが、ナチュラルでワンランク上の美眉に仕上げるテクニックを紹介。

眉の形は「オードリー・ヘップバーン」がモデル

 時代と共に様々な眉の形があるけれど、メーガン妃のようなナチュラルなメイクには、肩ひじ張らない自然体の眉メイクがぴったり。マーティンいわく、そんなメーガン妃の眉の形は、清楚感のあるクラシカルな眉をもつ女優のオードリー・ヘップバーンからインスパイアを得ているとのこと。

画像: 左:メーガン妃、右:オードリー・ヘップバーン

左:メーガン妃、右:オードリー・ヘップバーン

 眉のアーチがなだらかなクラシカルな形にこだわる理由として、マーティンは、「アイブロウは、まっすぐに引くことで顔を引き締め、また太めの眉でフレッシュな印象になる」と米メディアThe Daily Mailに話し、若々しさに加えて小顔効果も期待できる眉の形だと明かした。

メーガン妃の美眉の作り方

 メーガン妃のような垢抜けた美眉を作るのに使用しているのが、「眉マスカラ」と「アイブロウパウダー」。

 マーティンはメーガン妃の眉の作り方について、「メーガン妃の眉メイクをするとき、はじめに眉マスカラを使っている。毛の流れを整えることができるうえに、ボリューム感を出すこともできる」とコメント。オードリーのような適度な太さを演出するのに眉マスカラは欠かせないという。

画像1: メーガン妃の美眉の作り方

 次に使用するのがアイブロウパウダー。マーティンいわく、ペンシルよりパウダーのほうが眉に陰影を作りやすく、ソフトでナチュラルに仕上がるとのこと。また、いかにも“描きました”感がないポイントも気に入っていると話している。

画像2: メーガン妃の美眉の作り方

 最後にマーティンは、眉にヘアスプレーを使うという裏ワザを披露。ヘアスプレーを眉ブラシに吹きつけ、ブラシで眉を梳かすことで、眉がまとまって眉メイクのキープ力が高まるのでオススメだそう。

 描き方ひとつで、顔の印象をがらりと変える眉メイク。プロのワザを参考に、メーガン妃のようなナチュラルで垢抜けた美眉を手に入れてみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.