テイラー・スウィフトのヒット曲「ラヴァー」がショーン・メンデスとのコラボでさらにキュートでロマンチックなデュエット曲に変身! (フロントロウ編集部)

念願のコラボがついに実現

 シンガーのテイラー・スウィフトが弟分のように可愛がっている同じくシンガーのショーン・メンデスとのコラボで、自身の大ヒットシングル「ラヴァー(Lover)」のリミックスバージョンをリリース。リリックビデオが公開された。


ショーンが書いた「ラブレター風歌詞」がロマンチックすぎる

 以前から「ラヴァ―」という曲は“ラブレターのような存在”だと明かしているテイラーは、「人にはそれぞれラブレターの書き方がある」と、ショーンに一部歌詞を彼仕様にアレンジして書き直してもらったことを告知動画のなかで説明。

 ショーンとついに念願のコラボを果たせたことについて、「私はずっと彼のファンだったし、ずっとコラボしたいと思っていた人」、「彼は美しい歌詞を書いてくれたわ」と喜びを露わにした。

 以下、ショーンがアレンジした部分の歌詞の翻訳。

キャンドルをたくさん灯してキッチンでダンスしようよ、ベイビー/壁には僕たちが若かったころの写真をいくつも飾ろう/80歳になっても、玄関前に座って、僕がラブソングを歌ってあげる/ついに君と一緒になれたね、ハニー/絶対に離さないから

僕の目を見つめて/真実を教えてくれるから/僕の物語のヒロインはずっと君だった/君とならタイタニック号と一緒に沈んでしまってもいい、本当だよ

 女性目線で書かれたテイラーのキュートな歌詞に、男性目線で書かれたショーンの王子系の歌詞が合わさり、さらに2人の美声が情熱的なハーモニーを織り成すリミックス版「ラヴァー」は、この冬、ひたすらヘビロテしたくなるラブソング。

 テイラーとのコラボが実現したことにショーンもインスタグラムを通じて「こんなに美しいラブソングに参加させてくれてありがとう」と感謝の言葉を記している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.