大人気ドラマ『glee/グリー』に出演したリア・ミシェルが、同番組で共演したイディナ・メンゼルと再び同じ舞台に立つことになった。(フロントロウ編集部)

リアが久々に「生みの親」と共演

 10月25日に自身3枚目となるアルバムで、初のクリスマスアルバム『クリスマス・イン・ザ・シティ』をリリースしたリア・ミシェル。同アルバムには、リアの出世作である大人気ドラマ『glee/グリー』で共演したダレン・クリスとジョナサン・グロフも参加し、ファンを大いに喜ばせた。

 そんなリアが、クリスマスに毎年米NBCが主催するニューヨークのロックフェラー・センターでの点灯式、クリスマス・イン・ロックフェラー・センターに参加することが決定。クリスマスアルバムをリリースしたリアには打ってつけのこのイベントだけれど、じつは『glee/グリー』で共演した「ある人」も出演することが決定している。

 それは、『glee/グリー』でリア演じるレイチェルの生みの親シェルビー・コークラン役を演じたイディナ・メンゼル。イディナは、日米同時公開される映画『アナと雪の女王2』で雪の女王エルサの声優を務め劇中でも楽曲を歌っているうえ、10月にクリスマスアルバム『クリスマス:ア・シーズン・オブ・ラブ』をリリースするなど、シンガーとしても活躍している。

 これまでリアは『glee/グリー』の撮影が終了しても一部の共演者らとは親交があったものの、イディナと一緒にステージに立つのはかなり久々なこと。

 もしかすると2人の久々のデュエットが聞くことが出来るかもしれないクリスマス・イン・ロックフェラー・センターは、米時間12月4日に開催される。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.