イギリス王室のヘンリー王子が5月に誕生した長男アーチーの「秘蔵写真」を公開した。(フロントロウ編集部)

親子3代の絆を感じる貴重写真

 11月14日に71歳を迎えたチャールズ皇太子のバースデーに合わせ、ヘンリー王子が公式インスタグラムアカウントで1枚の家族写真を公開した。

 その写真とは、長男アーチーの洗礼式の際に撮影された、チャールズ皇太子とヘンリー王子との父と息子3代のスリーショット。

 この写真には、ヘンリー王子から父チャールズ皇太子への「お誕生日おめでとうございます、プリンス・オブ・ウェールズ、殿下、サー(※)、パパ、おじいちゃん!」という、チャールズ皇太子が担う役割すべてを敬う呼び名が含まれたメッセージが添えられており、短いながら、ヘンリー王子が人生の先輩としてチャールズ皇太子をいかに尊敬しているかが伝わってくるジーンとくる内容となっていた。

※目上の男性への敬称。勲爵士と準男爵の称号である「卿」の意味も持つ。

 アーチーの洗礼式の写真は、以前にも、エリザベス女王とフィリップ殿下を除くロイヤルファミリーのメンバーに妻メーガン妃の母ドーリア・ラグランドが加わった集合と、ヘンリー王子とメーガン妃がアーチーを抱く微笑ましいショットが公開。しかし、今回お披露目されたチャールズ皇太子との父子3代ショットは初公開となった。

 ちなみに、チャールズ皇太子は今回の誕生日を目前に、自ら公式インスタグラムにカミラ夫人とのツーショット写真を投稿して、“インスタデビュー”を果たしたばかり。

 こちらは、おそらく係りの者による投稿だと思われるが、世界中から寄せられたたくさんのバースデーメッセージに対しては、まるでダンスを踊っているかのようにも見える小粋な1枚とともに、お礼の言葉が綴られた。

 今年のクリスマスは、例年とは異なり、エリザベス女王やチャールズ皇太子、ウィリアム王子夫妻をはじめとするロイヤルファミリーとは過ごさないことを発表したヘンリー王子&メーガン妃。

 代わりに、アーチーにとってはおばあちゃんにあたるメーガン妃の母ドーリアと過ごすことが明かされているが、一家がドーリアが暮らすアメリカに滞在することになるのか、それともドーリアがイギリスを訪れることになるのかについては定かではない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.