超人気俳優のドウェイン・ジョンソンが、急性リンパ性白血病と戦う3歳の少年のために、自身が声優として参加した映画『モアナと伝説の海』の楽曲を歌って勇気づけた。(フロントロウ編集部)

『モアナ』の楽曲で少年を勇気づける

 米Forbesが毎年発表している「世界で最も稼ぐ俳優ランキング」の2019年版で、堂々の1位に輝いたドウェイン・ジョンソンが、ビデオメッセージを通じて急性リンパ性白血病に苦しむ3歳の少年ハイラム君にエールを送った。

 ハイラム君が、自身がマウイ役で声の出演をしたディズニー映画『モアナと伝説の海』の大ファンであることを知ったドウェインは、上の動画で「やあ、俺の名前はドウェイン・ジョンソン。ザ・ロックっていう名前でも呼ばれてる。それを聞いて、頭の大きさが『ロック(岩)』と同じくらいだからそう呼ばれてるんだと思っただろう?」とユーモアを交えた自己紹介をすると、続けて「君が映画『モアナと伝説の海』が大好きだっていう話を聞いたんだ。クレイジーなことに、俺もその映画が大好きなんだ。マウイを見てるとパワーがもらえるからって、1日に10回くらい見てるんだってな」と、話を本題へと移した。

画像: Photo:WALT DISNEY ANIMATION STUDIOS / Album/Newscom

Photo:WALT DISNEY ANIMATION STUDIOS / Album/Newscom

 ドウェインは、ハイラム君の夢を壊さないために、自分がマウイの声の吹き替えをしていることを伏せたまま、「じつはよくマウイに声が似てるって言われるんだ。だから俺がどれくらいマウイのことを好きか知ってもらうために動画を撮影することにした。ちょっとだけ彼の曲を知ってるんだ」と切り出すと、マウイになりきって彼のテーマ曲「ユア・ウェルカム(俺のおかげさ)」の一部分だけ特別に披露。

 「多分、君は今『マウイの歌には誰も敵わない』って思ってるよな。まったくもってその通り。(中略)マウイは唯一無二の存在だ。彼ほどクールな奴はいない。俺も君と一緒でマウイの大ファンだ。そして俺は君の大ファンでもある。君が俺や、君のまわりにいる人たちに良い影響をたくさん与えてくれていることに感謝する。ハイラム、強く生きるんだぞ」と、最後はハイラム君を激励する言葉でビデオメッセージを締めくくった。

 その後、再びインスタグラムを更新したドウェインは、ビデオメッセージが無事にハイラム君のもとに届いたことをファンに報告。

 ハイラム君の母親いわく、ハイラム君は自己紹介のロック(岩)のくだりで大笑いしていたそうで、家族ともども、ドウェインからの心温まる贈り物に勇気づけられたよう。

 ちなみに、ドウェイン扮するマウイが歌う「ユア・ウェルカム(俺のおかげさ)」のフルバージョンを聞きたい方はコチラから。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.