19歳の女性が、21歳の男との性行為中に死亡。男は助けを呼ぶ前に、女性の裸をスナップチャット(Snapchat)に投稿していたことが発覚した。(フロントロウ編集部)

性行為中に首を絞められた女性が死亡

 米ニュージャージー州で、19歳の女性が、21歳の男と車の中での性行為中に死亡。男が女性の首を絞めたことが、彼女の死因と見られている。男は助けを求めた友人に、「彼女が首を絞められたがったんだ」と供述していた。

 男と女性は友人グループを通して知り合い、事件が発生した11月1日に初めて対面したと見られる。

画像: 性行為中に首を絞められた女性が死亡

 そして先日、男は助けを呼ぶ前に、女性が裸で意識を失っている写真をSNSのスナップチャットに公開していたことが発覚した。

 写真には、このようなコメントも。

「このビッチをヤッちまった。彼女は気を失った。どうしたらいいのか分からない」

 さらに、男は過去に薬物乱用も記録されていたことから、裁判官は男の保釈を否決。男は現在、バーゲン郡刑務所に収容されている。

 多くの若者がSNSを使用する現代では、このような事件は以前にも起こっている。今年2019年7月には、17歳のインフルエンサーであるビアンカ・デヴィンス(Bianca Devins)が恋人に殺害され、その直後に恋人はビアンカの遺体の写真をSNSに公開していた。

 また、今回の事件で男に殺意があったかどうかは明らかにされていないが、特殊な性行為による死亡事件は、過去にたびたび発生している。(フロントロウ編集部)

 記事内の画像はイメージです。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.