Photo : ゲッティイメージズ、©WALT DISNEY PICTURES / Album/Newscom、ニュースコム
俳優でシンガーのヴァネッサ・ハジェンズが、出演映画『ハイスクール・ミュージカル』の楽曲をカラオケで歌ったときの裏話を明かした。(フロントロウ編集部)

ヴァネッサが懐メロを歌ったきっかけって?

 ディズニー・チャンネルのテレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』シリーズの出演で大ブレイクを果たした、俳優でシンガーのヴァネッサ・ハジェンズ。ヴァネッサが出演した同シリーズは、今もなお高い人気を誇る。

画像: ©WALT DISNEY PICTURES / Album/Newscom

©WALT DISNEY PICTURES / Album/Newscom

 そんなヴァネッサが先日、シリーズ1作目の楽曲「Breaking Free」をカラオケで熱唱。自らその様子をインスタグラムで公開し、インターネット上で話題となった。

 これまで、インタビューなどで作品について口を開いたことはあったものの、プライベートでは作品に関わる姿を見せることはなかったヴァネッサ。それだけに大きな反響を呼んだ今回のできごとについて、その経緯を米ETに明かした。

「ある女の子が私のところに来て、『あなたは、ヴァネッサだよね?』って言うから、『そうよ』って応えたの。そうしたら、『私のカラオケの十八番は、「Breaking Free」なの!』って、彼女が言うから、『じゃあ、私たち一緒に歌うべきね』と話したの。そういういきさつよ」

 自身が出演する作品の共演者と、打ち上げのためにカラオケバーを訪れていたというヴァネッサ。そんななか突如現れた、自身のヒットソングを愛するファンのために、軽いノリで一緒にカラオケすることに決めたという。

画像: ヴァネッサが懐メロを歌ったきっかけって?

 そんなフレンドリーな対応でファンとカラオケを楽しんだヴァネッサの動画は、すでに500万回以上再生されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.