シンガーのケイティ・ペリーが、婚約者で俳優のオーランド・ブルームとフェイスタイムを使って連絡を取った時の写真をインスタグラムで公開。(フロントロウ編集部)

2人のイニシャルを合わせたら「OK」

 シンガーのケイティ・ペリーが、今年2月に婚約した俳優のオーランド・ブルームとフェイスタイム(テレビ電話)をした時のスクリーンショットをインスタグラムで公開し、婚約発表から約9ヵ月が経過した現在も順調に交際を続けていることをアピールした。

この投稿をInstagramで見る

together our initials are O.K. and that’s what it’s gonna be ♥️

KATY PERRY(@katyperry)がシェアした投稿 -

ケイティの愛犬ナゲットとオーランドの愛犬マイティも一緒にフェイスタイム。

 さらにケイティは、オーランド(Orlando)の頭文字「O」とケイティ(Katy)の頭文字「K」を合わせると、日本でも「大丈夫」という意味でよく使われる「OK」という単語になることに触れ、「私たちのイニシャルを合わせると『OK』になるの。だから私たちはこれからも仲良くやっていく」とおノロけコメント。このケイティの愛のメッセージに、オーランドは「オーケー、ドウ(※)」というコメントで反応した。
※Doe。女性に対して使われる愛称で。

画像: ケイティに抱っこされるマイティ(左)とナゲット(右)。

ケイティに抱っこされるマイティ(左)とナゲット(右)。

 今年12月に結婚式を挙げることをウワサされているケイティとオーランド。すでにオーランドのほうはその先の家族計画についても考えているようで、つい最近、英Man About Townにインタビューで、将来的に「もっと子供が欲しい」と子作りへの前向きな姿勢を示している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.