人気シンガーソングライターのエド・シーランが、髪を切って微妙にイメチェン!(フロントロウ編集部)

髪を切ってさっぱり

 11月2日に幕を下ろした日本開催のラグビーワールドカップの試合観戦のために、プライベートで来日して話題になったシンガーのエド・シーランが、有名音楽プロデューサーのマックス・マーティンが手がけるミュージカル作品『&Juliet(アンド・ジュリエット)』のバックステージを訪問。

 その時に撮影された写真によって、エドがここ1~2週間のあいだに“微妙なイメチェン”を図っていたことが判明した。

 髪を切ってちょっとさっぱりしたエドの新ルックがコチラ。

画像: 『&Juliet』を手がけるプロデューサーのマックス・マーティンと。

『&Juliet』を手がけるプロデューサーのマックス・マーティンと。


 変わったといえば、変わったような…。そんなに変わってないといえば、変わっていないような…。

 ファンの反応を見てみると、「全然変わってない」という人もいれば、「一瞬、誰だかわからなかった」という人もおり、新ルックへの感想は両極端に分かれている様子。

画像: twitter.com
twitter.com

 ちなみに、今年7月に発売したニューアルバム『No.6 コラボレーション・プロジェクト(No.6 Collaborations Project )』が、来年開催の第62回グラミー賞の「最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム」にノミネートされた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.