元ディズニー・チャンネル・スターでシンガーのデミ・ロヴァ―トが、注目の若手セレブカップルのショーン・メンデス&カミラ・カベロから「ある言葉」を言われて“老い”を感じたことを明かした。(フロントロウ編集部)

若手2人の「無邪気なひと言」にハッとする

 シンガーのデミ・ロヴァ―トが、ともにシンガーで今年の夏頃から交際をスタートさせた注目の若手セレブカップル、ショーン・メンデスカミラ・カベロから言われた「ある言葉」によって、自分の“老い”を感じたことを明かしてファンを笑わせた。

画像1: 若手2人の「無邪気なひと言」にハッとする

 インスタグラムのストーリーで、ショーンとカミラから連名で届いた花束とメッセージカードを公開したデミは、2人からの「あなたのことを考えながら、私たちが子供の頃、あなたからどれほどたくさんの影響を受けたかという話をしたの」という温かい言葉に、「とてつもなくスウィートでキュートだわ」と感謝。

画像2: 若手2人の「無邪気なひと言」にハッとする

 しかし、メッセージにあった「私たちが子供の頃」というフレーズに、少々グサッときたらしく、「なんだか歳を取った気分」とぽつりとこぼし、現在21歳のショーンと22歳のカミラがまだ子供だった時に、“自分はすでにショービズ界で活躍していた”という事実に対して自虐的にコメントした。ちなみに、デミは現在27歳なので、両者のあいだにそこまで年齢差があるわけではない。

 若くてフレッシュな2人の無邪気な発言に、“老い”を感じるはめになってしまったデミだが、続けて「でもそんなことは気にならないくらい素敵な贈り物だわ。ありがとう!2人とも愛してる」という前向きな言葉でメッセージを締めくくった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.