バックストリート・ボーイズのメンバーがインスタグラムに「ある動画」をアップ。そこには、東京オリンピックの法被を羽織ったメンバーたちの姿が。(フロントロウ編集部)

バックストリート・ボーイズのメンバーが東京五輪の法被を着用

 残念ながら台風の影響で埼玉公演は中止になってしまったけれど、10月に約6年ぶりの来日公演を行なったバックストリート・ボーイズ。メンバーたちはそれぞれ日本を満喫しており、日頃なかなか会うことが出来ない日本のファンとの交流も楽しんだ。

 そんなバックストリート・ボーイズのメンバーが、来日して約1カ月後にある動画を自身のインスタグラムにアップ。その動画では、6人全員が東京オリンピックの法被を着用。法被を着用したメンバーたちが2020ビートに合わせ手拍子をしており、そこには「ヘイ、ミライトワとソメイティ。僕たちが改めて作った東京2020ビートはどうだった?!ゲームが待ちきれないよ」とのコメントが。

 じつはこれ、SNSに投稿された2020ビートに合わせて踊る動画が東京オリンピックの競技会場のスクリーンに映し出されるという企画に参加したもの。そのため、今回バックストリート・ボーイズのメンバーが投稿した動画が、東京オリンピックの競技会場で流れ、メンバーたちがバーチャルで東京オリンピックに参加する可能性も!

 このイベントは、2020ビートに合わせ動画を撮影し、#2020ビートか#2020beatというハッシュタグをつけSNSに投稿するだけで応募完了。誰でも簡単に応募できるので、この機会にチャレンジしてみては?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.