幕張メッセで開催中の東京コミコン2019には、実際に映画で使われたものも展示されている。乗り物や衣装など、見ておきたいオススメの展示物をピックアップ。(フロントロウ)

大型車から過去のゲストのサインまで

 会場をぐるりと見渡せる場所には、マーベルのレジェンドで、2018年11月12日に惜しまれつつもこの世を去ったスタン・リーの塔が、沢山の生花に囲まれながら見守ってくれている。

画像1: 大型車から過去のゲストのサインまで

 入り口方向から見渡してまず目を引くのは、1989年に公開された映画『バットマン』に登場するジャック・ニコルソンが身につけていた衣装。まさにジョーカーとも言える紫のジャケットにチェック柄のズボンは、見る人の気分を上げてくれること間違いなし。

画像2: 大型車から過去のゲストのサインまで

 それに向かい合うように飾られているのが、2012年のバットマン映画『ダークナイト ライジング』で、クリスチャン・ベールが身につけていたバットマンスーツ。伝説的シリーズ作品の重みを感じる素晴らしい衣装に、写真を撮る手が止められない。

画像3: 大型車から過去のゲストのサインまで

 映画『ターミネーター2』からは、ハーレーダビットソンのファットボーイとホンダRX100Rが登場。ちなみに現在公開中の『ターミネーター:ニュー・フェイト』は、このバイクが登場した『ターミネーター2』の正当な続編。

画像4: 大型車から過去のゲストのサインまで

 少し離れた位置には、キアヌ・リーブス主演の映画『スピード』で実際に使用されたGM社製のバスが。本物のバスを一台持ち込んでいるスケール感には圧巻。

画像5: 大型車から過去のゲストのサインまで

 おなじみの大人気映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』からはデロリアンを拝むこともできる。ちなみに英Yahoo!Moviesのインタビューによると、監督のロバート・ゼメキスは続編の可能性には否定的な模様。

画像6: 大型車から過去のゲストのサインまで

 さらに、2017年や2018年に東京コミコンに来られなかった人に向けてか、来日セレブたちの直筆サイン集も。マッツ・ミケルセンやトム・ヒドルストンなどのサインが間近で見られる。

画像7: 大型車から過去のゲストのサインまで
画像8: 大型車から過去のゲストのサインまで

 初日はあいにくの雨ではあるけれど、ここ幕張メッセは来場者の熱気に包まれながら11月24日まで開催される。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.