リアリティスターのカイリー・ジェンナーが15歳から現在までで一番長いレングスに達したという正真正銘の“地毛”をお披露目した。(フロントロウ編集部)

正真正銘の「地毛」を公開

 カーダシアン/ジェンナー家の姉妹たちとともにdTVで独占配信中の人気リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』に出演を続けるかたわら、ビジネスウーマンとしての手腕も発揮し、弱冠22歳にして米経済誌フォーブスが認定する「世界最年少の億万長者」の称号を手にしたカイリー・ジェンナー

 コスメブランドという“美”にまつわる企業を引っ張る女性起業家としてのプライドも反映してか、メイクやファッションはもちろん、髪型もその日の気分に合わせてコロコロと変えているカイリーだが、じつは、カラフルなヘアカラーやスーパーロングヘア、ぱっつりとカットされたボブスタイルなどは、ほぼすべてウィッグやエクステンションを使って作り出されているスタイル。

画像1: 正真正銘の「地毛」を公開

 普段は、ほとんど地毛を見せないカイリーが、めずらしく、15歳以来最長の長さになったという“正真正銘の地毛”の様子を公開した。

 「本物の髪がこんなに長くなったのって、15歳の頃以来」というコメントとともにカイリーが公開したのは、お風呂上りにバスタオルを巻いただけというセクシーな格好で、洗い立ての濡れた髪を掻き上げたり、撫でたりする鏡越しのセルフ動画。

 カイリーの地毛の黒髪は、鎖骨よりも3~4cmほど下まで伸びており、もうすぐ胸に届きそうな長さに達している。

 乾かした状態では、どういった感じに仕上がるのかはわからないものの、ウィッグやエクステンションをつけなくても、充分健康で美しく見えるカイリーの地毛を見た人々からは、「たまには地毛のまま出かければいいのに」、「ナチュラルなほうがいいんじゃない?」といった意見も寄せられている。

 しかし、この後、NFLチーム、ロサンゼルス・ラムズの試合を観戦に訪れたカイリーの髪型は、長いロングヘアをハーフアップにしたアレンジとなっており、やはり公の場で地毛をお披露目するつもりは無いよう。

 その後、ロサンゼルス市内の人気クラブを訪れ、友人たちと夜遊びを楽しんだ際にも、やはりウィッグを使った完璧なヘアスタイルを貫いていた。

画像2: 正真正銘の「地毛」を公開
画像: 駐車場で友人男性となぜかジャンケンをして遊ぶカイリー。

駐車場で友人男性となぜかジャンケンをして遊ぶカイリー。

 地毛と言えば、シンガーのアリアナ・グランデも以前からちょくちょく公開している地毛のカーリーへアの成長ぶりをお披露目したばかり。

 ファンたちが好意的なリアクションを示すこともあり、セレブたちの間では、地毛を公開するのがちょっとしたブームになりつつある? (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.