落ちにくいのが魅力のリップティントやリキッドリップはありがたい反面、クレンジングの際に苦労しているという人も多いのでは? そんな中々落ちにくい頑固なリップメイクを優しく、キレイにオフする方法をプロが紹介。(フロントロウ編集部)

頑固なリップメイクの落とし方

 発色が良く、長時間持続するリップメイクほど、落とすのは至難のワザ。しかも、口紅はきちんと落とさないと唇の荒れや色素沈着につながる恐れがあるので、リップメイクを楽しむなら、落とし方もちゃんと覚えておきたい。

画像: 頑固なリップメイクの落とし方

 そんな口紅の落とし方には、いろいろな方法があるけれど、メイクアップ・アーティストのアンドリュー・ソトマイヨールは、使っている口紅の落ちにくさ唇の荒れ具合によって、クレンジングのアイテムを使い分けるべきと米メディアMakeup.comにコメント。さっそくプロも実践するクレンジング法をチェック。

オイルクレンジングを使う

 メイククレンジングのなかでも、バツグンの洗浄力を持つ「オイルクレンジング」。アンドリューは、「発色の良い口紅には、オイルベースのクレンジングが最適」とアドバイス。オイルは口紅となじみやすく、力を入れなくてもリップメイクがスルッと落ちるため、肌へのストレスが少ないとのこと。

画像: オイルクレンジングを使う

ポイントメイクリムーバーを使う

 基本的にオイルクレンジングを使えば、ほとんどのリップメイクが落ちるけれど、高い洗浄力を持つため、なかには唇が荒れてしまう人も。そんな人に対してアンドリューがオススメしているのが、頑固なメイク汚れを優しく浮かせる「ポイントメイクリムーバー」

 アンドリューいわく、近年のポイントメイクリムーバーは、ホホバオイルなどの保湿成分に加え、口元の荒れをケアするグリチルリチン酸2Kを配合しているものも多く、とくに肌が弱い人などは注目すべきアイテムだと明かしている。

画像: ポイントメイクリムーバーを使う

 ポイントメイクリムーバーの成分をチェックして、リップリムーバーとしても効果的なものを選べば一石二鳥。

リップ専用リムーバーを使う

 それでも口紅が落ちない、唇が荒れる人の最終手段が、「リップ専用リムーバー」。その名の通り、リップメイクを落とすことに特化しているため、唇に染み込んだリップティントなどのメイク汚れもキレイに浮かせ、同時に唇を保湿してくれる。若干コストがかかってしまうけれど、唇がデリケートな人はチェックすべきアイテム。

画像: リップ専用リムーバーを使う

 プロが教えるリップメイク落としの方法を参考に上手にクレンジングしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.