女性がナンパした男性はゲイだった。物語はそこで終わるかと思いきや、その後、まさかの展開が待ち受けていた。(フロントロウ編集部)

好みの青年はゲイ、しかし彼には…

 アメリカに住む大学生ジルは、ある日訪れたレストランで好みの青年を発見。思わず電話番号を渡してナンパしたという。

 すると後日、青年から連絡が! ウキウキでメッセージを開けてみると、そこには予想外の内容が。

「Hi!昨日のレストランのデレクだよ。僕のところに来て、電話番号を教えてくれた勇気を尊敬する。君はすごく可愛いし。でも残念なことに僕はゲイなんだ」

 せっかく返信がきたのに、結ばれる運命がないことにがっかりする女性。しかし続けて、驚きの提案が書かれていた。

「でも!僕には一卵性の双子がいるんだ。彼はストレートだし、もしかしたら君は彼の電場番号かスナップチャットを知りたいかなと思って(笑)」

画像: 画像はイメージです。

画像はイメージです。

 ゲイの男性から、ストレートである双子の兄弟を代わりにどうですか、という予想外の提案が!

 外見が似ている一卵性の双子とはいえ、興味があったのはデレク…。少し考えた末に、ジルが出した答えは?

「正直、それも良いよね。うん、お願いする」

 なんと、デレクのオファーを受け入れた!

 そんな一連のやり取りをジルは、ツイッターに「爆笑」の文字を添えて公開。この面白すぎる出来事が注目を集めないわけはなく、ジルの投稿には40万以上のいいねが集まった。

 するとジルはネットユーザーの期待に応えるように、その後の経過も報告。ジルは、デレクの双子スコットと食事に出かけ、上手くいったようで、休み明けにふたたびデートに行く予定だそう。

 ちなみに、ジルとデレクは、今では友達だとのこと。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.