“神ボディ”と称されるモデルのエミリー・ラタコウスキーが、ある意味ルール違反の「全裸写真」をインスタグラムで公開。(フロントロウ編集部)

インスタのルール上、ギリギリセーフ!?

 今から約6年前の2013年に、シンガーのロビン・シックとファレル・ウィリアムス、ラッパーのT.I.のコラボ曲「ブラード・ラインズ(Blurred Lines)」のMVに上半身裸で踊りまくる役で出演し、一躍時の人となったモデルのエミリー・ラタコウスキー

画像: インスタのルール上、ギリギリセーフ!?

 “神ボディ”の異名を持つ、抜群のスタイルの持ち主として知られるエミリーは、普段からその自慢の体を生かした露出度高めな格好をすることが多く、これまでに何度もキワどい写真をインスタグラムに投稿してきた“前科”がある。

 そんなエミリーが、つい先日、自身のインスタグラムで公開した写真がファンに衝撃を与えている。

 シルエットだけなので断言することはできないが、この写真に写っているエミリーが何も身にまとっていないのは誰の目にも明らか。まさしく見事な裸体だが、ここでひとつ気になることが…。

 ご存じの方も多いと思うが、画像共有アプリのインスタグラムはヌード写真の投稿を原則的に禁止しており、女性の乳首が露わになっている写真は、見つけ次第削除するという厳しい措置を取っている。

 ルール上、ヌード写真は厳禁ということになっているが、今回エミリーがアップした写真は暗すぎて裸体であることが証明できないうえに、インスタグラムが削除対象に指定している肝心の乳首も写っていない。違犯スレスレのなんとも賢い方法でアップされた「全裸写真」は、今のところ、まだ削除されることなく残っている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.