モデルのヘイリー・ビーバーが、夫でシンガーのジャスティン・ビーバーに愛の言葉をおくった。(フロントロウ編集部)

ジャスティンに「愛の言葉」を捧げる

 今年の9月30日に、サウスカロライナ州にあるラグジュアリー・リゾートホテル「モンタージュ パルメット・ブラフ(Montage Palmetto Bluff)」に併設されているサマセット・チャペルで、シンガーのジャスティン・ビーバーと“1年越し”の結婚式を挙げたモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)。

 今まさに幸せいっぱいの生活を送るヘイリーが、サンクスギビング(感謝祭)当日、ジャスティンとキスをする写真をインスタグラムに投稿。

この投稿をInstagramで見る

thankful for the love of my life

Hailey Rhode Bieber(@haileybieber)がシェアした投稿 -

 サンクスギビングは、家族や友人など、自分にとって大切な人たちに日頃の感謝を伝える日でもあることから、上の写真には「私の人生における最愛の人に感謝します」という、短いながら心のこもった愛のメッセージが添えられていた。

 婚約を発表した当初、一部の人たちから結婚を反対する声もあったが、当時、メンタルヘルスの問題を抱えていたジャスティンのことを献身的に支え、健気に尽くす姿を見て、次第に世間の人たちのヘイリーに対する見方にも変化が。現在は「憧れの夫婦」として支持する声のほうが圧倒的に多い。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.