Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ、Instagram
2019年11月下旬に来日していたラッパーのカニエ・ウェストが、日本で見られてはいけない場面を目撃されており、世界中に拡散された。(フロントロウ編集部)

カニエがナイキのスニーカー

 2019年にすでに何度も来日しているカニエ・ウェストが、再び11月下旬に家族を連れて日本へ。今回は、妻のキム・カーダシアンと子供たち、そしてキムの姉であるコートニー・カーダシアンと子供たちを連れて、大勢での来日となった。

 そんなカニエが、日本で「見られてはいけない場面」を目撃され、その姿が収められた写真が世界中で話題になっている。その姿がこちら。

 コートニーの息子であるメイソンくんの横に立つ、何気ないこの写真。しかし、カニエが履いているスニーカーに注目してほしい。じつはこのスニーカー、ナイキ(Nike)のISPA Air Max 720という最新モデルのもの。

 カニエは、元々ナイキと契約してスニーカーを販売していたものの2013年に決別。その後2015年にナイキのライバル社であるアディダス(Adidas)と契約し、発売以来大ヒットを飛ばすイージー・ブースト(Yeezy Boost)をリリース。そのため、ここ数年はアディダスとコラボした自身のスニーカーばかり履いているところが目撃されていた。

画像1: カニエがナイキのスニーカー
画像2: カニエがナイキのスニーカー

 さらにカニエは、過去にナイキのことをディスったと言われる楽曲「ファクツ」もリリースしており、カニエにとってナイキは目のかたき。そのためカニエが日本でナイキの新作を履いている姿が目撃されたということには、世界中が震撼しており、なかには、「これはフォトショップだ」と疑う人も。

 カニエは2018年にはアンダー・アーマー(Under Armour)やリーボック(Reebok)のスニーカーを履いているところを目撃された時も大きな話題になったものの、ナイキとなると話は別。ファンの中には、これを機にナイキともう一度タッグを組むことを願っているファンも多い。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.