2019年12月20日公開の『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に出演するオスカー・アイザックは、自身が演じるポー・ダメロンとジョン・ボイエガ演じるフィンがゲイカップルになってくれることを期待しているという。(フロントロウ編集部)

フィンとポーのロマンス関係!?

 『スター・ウォーズ』シリーズ最新作にして2015年から始まった“続三部作”の完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は、2019年12月20日に日米同時公開される。

 本作の主人公は、デイジー・リドリー演じるレイ。砂漠で孤独な生活を送っていたレイは、オスカー・アイザック演じる凄腕パイロットのポー・ダメロンや、ジョン・ボイエガ演じるストームトルーパー(敵の兵士)の脱走兵フィンと協力し、レジスタンスとして共通の敵に立ち向かう。

 フィンはもともと敵の兵士だったけれど、罪のない人を殺すことに嫌気がさし、自ら捕らえたレジスタンスのポーと共に脱出した。

 それまで“感情のない戦士”だと思われてきたトルーパーが“人殺しに嫌気がさす”という感情を見せたのはフィンが初めて。映画の中ではフィンとポーの仲の良さが描かれているため、「この2人は付き合っているのでは?」と疑うファンもいた。

 そのことに関し、監督のJ.J.エイブラムスとジョン、オスカーは米Varietyのインタビューで二人が“親友である”ということを明確にした。

 それにもかかわらず、オスカーはフィンとポーを同性カップルにしたいと考えているそう。

画像1: フィンとポーのロマンス関係!?

 オスカーは、心から2人がカップルになることを望んでいるけれど、自分で勝手にそのような設定にすることはできないと悔しさをにじませ、「2人が惹かれ合うのは自然だと思う」と語った。

 さらに「ファンにとっては嫌がられるかも…。でも僕は、彼らがボーイフレンドだったら、どんなに楽しかったことかと思う」と付け加えた。

画像2: フィンとポーのロマンス関係!?

 それを受けてジョンは「2人の関係は現時点ではプラトニック」と返答。「でも、彼らは常にそれを超えてもおかしくはないし、オープンに愛情のある関係を持っているよ」と、2人の関係について、非常に良好なものであることを示した。

画像3: フィンとポーのロマンス関係!?

 そしてエイブラムス監督は「フィンとポーの関係は、ロマンチックよりももっと深い愛情がある」と解釈。フィンとポーの関係は、今のところロマンスに発展するようには見えないけれど、この二人が付き合っていないからと言って『スター・ウォーズ』シリーズ自体がLGBTQ+の人々を描くことを拒んでいるわけではないと説明した。

 フィンとポーの友情が気になる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は2019年12月20日に日米同時公開。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.