娘ソフィア・リッチーの恋愛が「死ぬほど恐ろしい」と発言していた大御所シンガーのライオネル・リッチーだけれど、その心境に変化が出てきているよう。(フロントロウ編集部)

15歳差カップルのソフィアとスコット

 ブラックミュージック界の大御所シンガーであるライオネル・リッチーは、3人の子供のパパ。

 ライオネルと第3子ソフィア。

 長女ニコール・リッチーはファッションデザイナー、長男マイルス・リッチーはシンガー、そして次女ソフィア・リッチーはモデルとして活動するリッチー家だけれど、ソフィアはその恋愛でも注目を集めている。

 というのも、現在21歳のソフィアが交際しているのは、15歳年上の36歳スコット・ディシックだから。

 スコットは、カーダシアン家の長女コートニー・カーダシアンとの間に3人の子供を持つ父親でもあり、さらに、過去の女癖の悪さはよく知られている。しかも2人が交際を明らかにしたのは2年前。なんとソフィアが19歳の時にスコットと交際宣言をしたものだから、周囲は騒然となった。

 ソフィアは、コートニーの妹であるケンダル・ジェンナーカイリー・ジェンナー姉妹と以前から仲が良いことで知られていたけれど、ソフィアとスコットが交際することにはジェンナー姉妹もあまり良い印象を受けなかったようで、皮肉をチクりとコメントしたことも。

 もちろんソフィアの父親であるライオネルも2人の交際には反対で、「(娘とスコットの関係は)死ぬほど恐ろしいよ」と、米Us weeklyに話していた。

 しかしそんなソフィアとスコットの関係も、すでに3年目。関係者が米E!に明かしたところによると、ライオネルの心境にも変化が生まれているそう。

「ライオネルは、ソフィアとスコットの関係を受け入れましたよ」

 ソフィアがスコットと楽しそうにしているのを見て、ライオネルもスコットを受け入れる努力をしているという。それもあり、今年2019年のサンクスギビングデーは、ライオネル一家とスコットは一緒に過ごしたという。

 しかし、ライオネルにとって心配なのは年の差ということだけでなく、21歳とまだ若いソフィアが年上の男性と年の差恋愛をしていること。だからこそライオネルは、「スコットを100%受け入れることは、まだできない」と関係者は明かした。

 とはいえ、ソフィアとスコットの関係は真剣なようで、dTVで独占配信中の『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』では、ソフィアがスコットとともに、スコットの前妻コートニーと3人の子供たちと一緒に旅行に出かける様子が収められた。当初は続かないと揶揄された関係だけれど、そんな周囲の予想を裏切って安定した交際を3年近く続けている2人。その結果、年の差15歳のカップルもだんだんと家族公認に?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.