12月8日から来日公演を行なっているKISSのグッズに、珍しいものがあった。(フロンントロウ編集部)

KISSのグッズにカレーが登場

 欧米を周っているKISSのエンド・オブ・ザ・ロード・ワールドツアーが、ついに日本に。今回KISSは最後の来日公演という名目で、ゼビパリーナ仙台を皮切りに、東京ドーム、盛岡タカヤアリーナ、京セラドーム大阪、ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)と全5都市でパフォーマンスを披露する。

画像1: KISSのグッズにカレーが登場

 そんなKISSの来日公演のグッズには、少し変わったものが。それは、世界初の市販用レトルト食品として販売された大塚食品の「ボンカレーゴールド」とコラボしたカレー。このカレーは日本公演だけで販売されているもので、10種類あるトレカのうち1枚がついてくる特別仕様。

画像2: KISSのグッズにカレーが登場

 味はKISSのグッズらしく「地獄の辛さ」という表記だけれど、実際にはボンカレーゴールドの大辛のようで、辛口好きにはたまらない1品に。

 このボンカレーとKISSがコラボしたカレーは、完全オリジナルパッケージに入っており、会場でしか手に入らないオリジナルグッズ。1,000円で購入出来るため、気になる人は会場で手に入れてみては?

 ちなみに東京ドームと京セラドームのチケットは、まだ購入可能。さらにこのコラボカレーを含むグッズは、チケットがなくても購入することが出来る。(フロンントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.