元天才子役でNetflixのオリジナル映画『キスから始まる物語』への出演で知られる女優のジョーイ・キングが、ウワサの恋人と来日を果たした。(フロンントロウ編集部)

ジョーイ・キングが恋人と来日

 映画『ラブ・アゲイン』でエマ・ストーン演じるハンナの妹役を演じ、セレーナ・ゴメスとも映画『ラモーナのおきて』で共演したことがある元天才子役のジョーイ・キングが来日。

 ジョーイは、ティーンの間で熱狂的な人気を集めたNetflixのオリジナル映画『キスから始まる物語』で主演を務め、Huluで配信される新しいドラマ『ザ・アクト』の役作りのために坊主にもなったことがあるほど役者魂がある若手人気女優。

画像: ジョーイ・キングが恋人と来日

 そんなジョーイは、新恋人である映画プロデューサーのスティーブン・パイエットと来日しており、東京や京都でデートを楽しんでいる。連日寒い日が続いていたものの、ジョーイは気温のことなどお構いなく、東京では半袖のワンピースを着用。

 しかしさすがに京都では寒かったのか、セーターにコートを着用して暖を取った。京都では、嵐山を訪れ、一般人に混ざって電車にも乗り、スティーブンと一緒に日本でゆったりとしたデートを楽しんでいるよう。

 ちなみにジョーイが来日中にアップした写真には、ジョーイの親友であり何度も日本を訪れたことがあるシンガーのサブリナ・カーペンターもいいねで反応。サブリナの姉はジョーイが日本にいることを知って、「Kawaiiiiiiiii(可愛い)」と日本語でコメントした。(フロンントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.