全世界で大ヒットを記録したNetflixオリジナル映画『好きだった君へのラブレター』の続編『好きだった君へ:P.S.まだ大好きです』の待望の予告編が公開。(フロントロウ編集部)

※この記事の最後に映画『好きだった君へのラブレター』1作目のネタバレが含まれます。

胸キュン必至の予告編が公開

 2018年8月に配信がスタートするや否や、誰しもが経験したことのあるような甘酸っぱい恋模様を描いたストーリーと魅力たっぷりなキャラクターが人気を集め、ティーンから大人まで全世界の視聴者たちをトリコにしたNetflixのオリジナル映画『好きだった君へのラブレター』

 その続編となる、『好きだった君:P.S.まだ大好きです』のティーザー予告編が公開された。

 さまざまな恋の駆け引きの末、1作目のラストで晴れて想いを確かめ合った、アジア系の血を引く俳優のラナ・コンドル演じる主人公のララ・ジーンと、本作で一躍ブレイクを果たしたイケメン俳優のノア・センティネオ演じるピーターは、2作目では“恋人のフリ”ではなく“本物の恋人同士”に。

 ”本物”の初めてのキスや“本物”の初めてのデートなど、さまざまな初めてを経験しながら、絆を深めていくララ・ジーンとピーターだが、ある日突然、以前、ララ・ジーンがラブレターを送った“好きだった君”のうちの1人であるジョン(演:ジョーダン・フィッシャー)が目の前に現われて…。

 恋の三角関係を予感させる胸キュン展開満載の『好きだった君へ:P.S.まだ大好きです』は、バレンタインデー目前の2020年の2月12日より全世界のNetflixで配信開始。

 ちなみに、この2作目に続く3作目も『To All the Boys: Always & Forever, Lara Jean(原題)』というタイトルで制作が進められていることが発表されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.