大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』に出演したヴァネッサ・クロークが暴行の容疑で逮捕されたことがわかった。(フロントロウ編集部)

『ウォーキング・デッド』出演俳優が逮捕

 熱狂的なファンも多い人気ドラマ『ウォーキング・デッド』のシーズン6とシーズン7に出演したアナ役ヴァネッサ・クローク(43)が、女性に暴行を加えて現行犯逮捕された。

画像: 『ウォーキング・デッド』出演俳優が逮捕

 第一報を報じた米TMZによると、カリフォルニア州オレンジカウンティにあるヴァネッサの自宅から、最近別れたばかりの元恋人が荷物をまとめて出て行こうとしたところ、ヴァネッサが泣きながら元恋人とその家族に罵声を浴びせていたため、同じマンションに暮らす住民が警察に通報したという。

 駆けつけた警察官によって落ち着くように言われるも、取り乱していたヴァネッサはさらに激高し、通りがかりに居合わせた目撃者の女性に殴りかかったため、現行犯逮捕された。またヴァネッサは、被害女性が持っていたスマートフォンを取り上げ、階段から放り投げてスマートフォンを故障させた。

 事件の一部始終を映した動画には、手錠をかけられたヴァネッサが「楽しいわ。一度逮捕されてみたかったの」と話す姿も収められている。

 逮捕時に撮られる写真であるマグショットには、感情を抑えきれず号泣するヴァネッサの姿が写っている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.