俳優でシンガーのアシュレイ・ティスデイルが、共演した俳優のザック・エフロンとのキスシーンを振り返った。(フロントロウ編集部)

アシュレイがザックとのエピソードを暴露

 俳優やシンガーとして活躍するアシュレイ・ティスデイルが、米ElleのYouTubeチャンネルに登場。質問に答えるか、その代わりに用意された不気味な色の液体を飲むか選択するという企画に挑戦した。

画像1: アシュレイがザックとのエピソードを暴露

 同企画の「スクリーン上のキスで最悪だった相手は誰?」という質問に、液体を飲むことより質問に答えることを選んだアシュレイ。2001年に俳優としてデビューし、20年近いキャリアを持つアシュレイが“最悪なキスの相手”に選んだのは、なんと『ハイスクール・ミュージカル』シリーズで共演した人気俳優のザック・エフロン

画像2: アシュレイがザックとのエピソードを暴露

 アシュレイはこう話した。

「なぜこれが最悪だったのか話すね。私は、ザックが『スイート・ライフ』に出演したときに、彼とキスをしなくてはいけなかった。これが最悪だったのは、私がザックととても仲が良くて、兄弟みたいな存在だったからよ」

 アシュレイが明かしたエピソードは、アシュレイが出演していたディズニー・チャンネルのテレビドラマ『スイート・ライフ』にザックがゲストとして出演し、2人が共演を果たしたときのこと。当時、頻繫に一緒にいる様子がキャッチされるほどプライベートで仲が良かったザックにキスをすることに、アシュレイは“気まずさ”を感じたことを告白。

画像3: アシュレイがザックとのエピソードを暴露

 さらにアシュレイはそのエピソードの裏側についても明かし、「彼は舌を使ってキスをしようとしてきた。『やめてよ!』って思って即座に口を閉じたの。『これはディズニー・チャンネルの番組よ!ディズニー・チャンネルでこんなキスはできない!』って思っていたわ(笑)」と、当時感じていた思いを正直に明かした。

 親友同士として知られていたアシュレイとザック。密な関係にあったからこそ感じた気まずさは、今では公に話すことができる笑い話となっているよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.