数々の有名雑誌や映画のポスターなどを手がけてきたフォトグラファーのグレッグ・ウィリアムズ氏が、現地時間1月5日に開催されたゴールデン・グローブ賞授賞式の舞台裏で撮影した写真のなかで人気セレブたちが見せた「素顔」とは?(フロントロウ編集部)

舞台裏の写真から見るセレブの“素の表情”

ブラッド・ピット&レオナルド・ディカプリオ

 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』で初共演を果たした俳優のブラッド・ピットレオナルド・ディカプリオが、バックステージでおしゃべりしているところを背後からパシャリ。

 ブラッドといえば、今回のゴールデン・グローブ賞の舞台裏で、フォトグラファーからカメラの使い方を教わっていたことが話題になったが、じつはこの時ブラッドにカメラの使い方を教えていたのは、上の写真やこれからご紹介する写真を撮影したグレッグ。

ラミ・マレック&ルーシー・ボイントン

 伝説的ロックバンド、クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリーを演じ、昨年、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックが、同作品でフレディの“最愛の人”メアリー・オースティンを演じたルーシー・ボイントンの頬にキス。ご存じの方も多いと思うが、2人はプライベートでも恋人同士。

スカーレット・ヨハンソン

 俳優のアダム・ドライバーと夫婦役で共演した、Netflixのオリジナル映画『マリッジ・ストーリー』が好評のスカーレット・ヨハンソンが、レッドカーペットの横に設置された“女優ミラー”で最終チェックを行なっているところを激写。

ダニエル・クレイグ&アナ・デ・アルマス

 4月10日公開の映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』にジェームズ・ボンド役で続投する俳優のダニエル・クレイグと、同作品で共演するアナ・デ・アルマスがツーショットで記念撮影。お酒が入ったグラスを片手に渋い雰囲気を醸し出すダニエルに対し、アナはダニエルのをほうを向いて舌を出し、おちゃめな表情で応戦。

ケイト・ブランシェット

 映画『ウェアド・ユー・ゴー、バーナデット』で主演女優賞にノミネートされていたケイト・ブランシェットは、カメラを向けられると、両手でスカートの端をつまんで持ち上げ“お姫様ポーズ”を披露。

ロバート・デ・ニーロ

 ちょっと気の抜けたような、穏やかな表情でカメラに視線を向ける大御所俳優のロバート・デ・ニ―ロ。そんなロバートのことを背後から満面の笑みで見つめているのは、彼が主演を務めたNetflixのオリジナル映画『アイリッシュマン』で監督を務めた名匠マーティン・スコセッシ。

タロン・エジャトン&ラミ・マレック

 映画『ロケットマン』でエルトン・ジョンを演じて主演男優賞を勝ち取ったタロン・エジャトンと、映画『ボヘミアン・ラプソディ』でクイーンのフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックが、両作品でメガホンを取ったデクスター・フレッチャー監督をあいだに挟んで、記念に1枚。ちなみに、タロンの背後でかなりはじけた表情を見せているのは、Netflixのオリジナルドラマ『クラウン』で主演女優賞を受賞したオリヴィア・コールマン。

※この写真はタロンのインスタグラムにアップされたものだが、撮影者はグレッグ。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.