パリ発ファッションブランドのメゾン・マルジェラが販売しているイヤリングが、ネットをザワつかせている。(フロントロウ編集部)

マルジェラのアイテムがバズる

 足袋シューズや、文字や数字をプリントしたリネンのシャツなど、アイコニックなアイテムで知られるパリ発ファッションブランドのメゾン・マルジェラ。

画像: マルジェラのアイテムがバズる

 型破りなアイテムで高い評価を得ているマルジェラが、あるイヤリングを販売。

 それがこちら。

画像1: www.ssense.com
www.ssense.com

 「メゾン・マルジェラ・ホワイト&ゴールド・シングル・タグ・イヤリング」というこちらのアイテムは、一見はシンプルなゴールドのフープイヤリング。

 着用イメージがこちら。

画像2: www.ssense.com
www.ssense.com

 なんの変哲もないイヤリングに見えるけれど、イヤリングが引っかけてある台紙もじつはアクセサリーの一部。マルジェラは、“台紙ごと耳につける”、なんとも斬新なイヤリングを提案した。

 ネットでは「私は、ファッションを一生理解することはないと思う」、「もはや怖い」などと、そのユニークなイヤリングに驚く声が飛び交い、マルジェラのアイテムは色々な意味で話題を振りまいている。ちなみに“台紙イヤリング”の定価は、約3万3,500円(305ドル)。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.