ダイアナ元妃の姪でモデルとして活動するキティ・スペンサーがかねてから交際していた30歳以上年上の富豪恋人と婚約したと英メディアが報道。(フロントロウ編集部)

32歳年上恋人と婚約か

 イギリス王室の故ダイアナ元妃の姪で、ウィリアム王子&ヘンリー王子にとっては従姉妹にあたるキティ・スペンサー。その美しさが度々話題になる現在29歳の彼女が、1月で61歳を迎える32歳年上の富豪恋人マイケル・ルイスと婚約したと英Daily Mailが報じている。

画像: キティ・スペンサー

キティ・スペンサー

 ファッションブランドのホイッスルズ(Whistles)やフェイズ・エイト(Phase Eight)のオーナーで総資産8000万ポンド(約113億円)ともいわれる大富豪のマイケルとキティの熱愛が報じられたのは、2018年の頃。

 キティにとっては、実の父親よりも5歳年上であるマイケルとの“年の差愛”は世間の注目を集めたが、2人は着々と愛を育み、2019年5月には米ニューヨークで初のツーショットが激写された。

スライドショー2枚目を参照。

 関係者がDaily Mailに証言したところによると、マイケルがキティにプロポーズしたのは、2019年のクリスマス前のこと。年末年始休暇のために南アフリカのケープタウンに滞在しているというキティは、すでに彼女の母親やそのほかの家族にもマイケルと婚約したことを伝えているという。

 キティの家族たちは、2人の結婚に大賛成で、関係者は「マイケルはキティの家族みんなから愛されています。彼はとてもお金持ちですが、非常に謙虚で控えめな人物なんです」と富豪ながら派手好きではなく、地に足のついた性格だというマイケルの人柄について語っている。

 マイケルには離婚歴があり、前妻との間にすでに成人した3人の子供がいるという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.