キム・カーダシアンが自宅の冷蔵庫やキッチンを公開。「本物のお金持ちとはこういう事」と言わんばかりのその光景に開いた口が塞がらない。(フロントロウ編集部)

冷蔵庫の内部を公開

 アメリカで12年以上放送が続く人気リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』に出演する傍ら、コスメや香水、補正下着、アプリなどのプロデュースを手がけ、日本円にして総資産350億円とも言われる富を築き上げたキム・カーダシアン

 彼女の夫は2019年の年収だけでも164億円以上を稼ぎ出す人気ラッパーのカニエ・ウェストとあり、夫婦2人分の総資産を合計すると600億円を軽く超えるが、そんな夫妻が、4人の子供たちと暮らしている、贅の限りを尽くした豪邸の冷蔵庫の内部が凡人の予想をはるかに超えていた。

 先日、自身の下着ブランド、SKIMS(スキムズ)のインスタグラムアカウントで、冷蔵庫から何やら食べ物を取り出す姿を撮影した1枚の写真を公開したキム。

 しかし、そこに写る冷蔵庫の中には、数種類の乳製品のパックとドリンクが入ったガラス瓶などしか写っていなかったことで、フォロワーたちから「空っぽじゃん」、「普段何食べてるの?」とツッコミが殺到した。

 これに挑発されたキムは、「これは家にある冷蔵庫のほんの一部」と反論。ツアーと称してウェスト家の冷蔵庫の内部やキッチンの様子を撮影した動画を公開した。

 キムが公開したのは、自分たちの家の敷地で育てているというオーガニックの野菜や果物、そのほかのオーガニック食材がずらりと並んだ、巨大なメイン冷蔵庫。

 もはや冷蔵庫というより、歩いて入れる部屋となっており、これを見たフォロワーたちからは、「ウォークインクローゼットならぬ“ウォークイン冷蔵庫”」と命名された。

 さらに、エコ推進派のキムは、プラスチックを排除し、ミニマルなガラス容器で統一した食材が並ぶパントリー(食料品貯蔵室)や、飲み物専用の冷蔵庫、そして、子供たちと一緒に楽しんでいるというパントリー内に設置された業務用のフローズンヨーグルト機などを紹介。

 しまいには、まるでホテルやレストランの厨房かと見紛うほどの設備がそろった、大きなキッチンもお披露目した。

 その全貌がコチラ。

 貯蔵スペースやキッチンの造りはもちろん、高価なことで知られるオーガニック食品ばかりが並ぶ、キム宅の贅の限りを尽くした冷蔵庫事情には、「生まれてから今日まで、こんなに自分が貧乏だと感じたことはない…」と思わず劣等感を感じてしまう人が続出。さらに、「これ、コストコの食品コーナーじゃん!」と、あまりの巨大さ&充実ぶりに驚きを隠せないといったリアクションが相次いでいる。

 海外でも、いつか所有してみたいと、女性たちの人生における夢の1つに数えられている「ウォークインクローゼット」。しかし、今回のキム宅の動画がきっかけで、そのさらに上を行く目標として、「ウォークイン冷蔵庫」を所有することを掲げる女性たちが増えるかも。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.