Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ
トム・クルーズ主演の大人気シリーズ映画『ミッション:インポッシブル』の新作に、元子役でマーベル映画などへの出演歴があるニコラス・ホルトが出演することが決まった。(フロントロウ編集部)

『MIP』新作にニコラス・ホルト

 CIAの特殊部署であるIMF(インポッシブル・ミッション・フォース)の敏腕エージェント、イーサン・ハントをトム・クルーズが演じる大人気シリーズ映画『ミッション:インポッシブル』の新作に、ニコラス・ホルトが出演することを、クリストファー・マッカリー監督が自身のインスタグラムで発表した。

画像1: 『MIP』新作にニコラス・ホルト

 ニコラスは、幼い頃から役者として活躍しており、子役時代には映画『アバウト・ア・ボーイ』や『ジャックと天空の巨人』などに主演として出演。子役を脱却した後も話題作に多く出演し、マーベル映画『X-MEN』シリーズでは、ビースト(ハンク・マッコイ)を熱演した。

 そんなニコラスが、新作『ミッション:インポッシブル』に出演することが決定。どんなキャラクターを演じるのかはまだ発表されていないが、身長190㎝と意外にも長身のニコラスが、イーサン・ハントの脅威となる悪役を演じる可能性が高いと言われている。

 同作には、すでにポム・クレメンティーフとヘイリー・アトウェルというマーベル俳優2人の出演が決まっており、サイモン・ペッグやヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソンといったお馴染みのメンツも出演すると見られる。

画像2: 『MIP』新作にニコラス・ホルト

 シリーズ映画『ミッション:インポッシブル』は、2021年7月23日に7作目が、2022年8月5日に8作目が全米公開される予定で制作が進められている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.