ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルで人気モデルのロミー・ストリドが、東京でのコーディネートをお披露目した。(フロントロウ編集部)

ロミーの東京でのスタイリングは?

 ランジェリーブランドのヴィクトリアズ・シークレットの広告塔、通称エンジェルを務め、モデルとして活躍するロミー・ストリド、エルザ・ホスク、ジャスミン・トゥークス、そしてジョセフィン・スクライバーが来日中。

画像1: ロミーの東京でのスタイリングは?

 今回オンラインショッピングサイトRevolveの活動の一環で来日し、それぞれ日本での滞在を楽しむなか、ロミーがインスタグラムを更新。東京でのディナーのために選んだコーディネートの写真を公開した。

 この日ロミーは、シックなレースのトップスに煌びやかなアクセサリーをチョイス。頭には、カチューシャをセットして、ガーリーなクラシカルファッションをお披露目。

 ロミーが公開した写真には、「今日のインスピレーションはブレア・ウォルドーフだったの」と綴られており、人気ドラマ『ゴシップガール』に登場するレイトン・ミースター演じるブレアの服をイメージしてコーディネートしたと報告した。

画像2: ロミーの東京でのスタイリングは?

 ちなみにロミーは、自身のインスタグラムを通じて、17日まで日本に滞在することを明かしている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.