俳優のサラ・ジェフリーが、出演するテレビ映画『ディセンダント』シリーズの撮影当時の思い出話をシェアした。(フロントロウ編集部)

サラが思い出の写真を公開

 2019年10月に日本で第3作目が放送されてフィナーレを迎えた、ディズニー・チャンネルのテレビ映画『ディセンダント』シリーズ。“もしもディズニーのキャラクターに子供がいたら?”というユニークなテーマで描かれた同シリーズは、爆発的なヒットを記録した。

画像1: サラが思い出の写真を公開

 そんな人気作で「眠れる森の美女」よりオーロラ姫の娘オードリーを演じた、俳優のサラ・ジェフリーがインスタグラムを更新。『ディセンダント』の撮影当時に撮ったという写真を公開した。

画像2: サラが思い出の写真を公開

 写真に写るのは、サラと同作に出演した俳優のザッカリー・ギブソン、ブーブー・スチュワート、そして昨年7月にこの世を去ったキャメロン・ボイス。キャプションを「カメラロールを漁っていたんだけど…、これはとてもいい日だった」と始めたサラは、続けてこう綴った。

画像1: www.instagram.com
www.instagram.com
画像2: www.instagram.com
www.instagram.com

「私たちはみんなオフが被ったから、(撮影が行なわれたカナダの)ヴィクトリアにある地元のお店へ行ったの。この子たちが大好きなタイ料理を求めてね。それから散歩しながら戻って、丘にあった公園に少しだけ座った」

 サラは、公園に座る自分たちが写る写真も公開。

画像3: www.instagram.com
www.instagram.com

サラがキャメロンとの思い出を回想

 サラの思い出話にはまだ続きが。

「数人の女の子がやってきて、キャメロンに写真を撮ってほしいとお願いしたの。もちろんキャメロンはOKして、それから確か20分くらいその子たちとおしゃべりしていた。その子たちは、自分たちが働くワッフルのお店に食べにきて、と私たちを招待してくれて、キャメロンはぜひそうしたい、と答えたんだった」

「こうやって思い出を振り返ることができるのって、とても特別なことよね。カメラとかスマホとかって、(大切な時間を)邪魔するような存在でもあるけど、たくさんの特別な瞬間をとらえてくれることにはとても感謝しているわ」

画像4: www.instagram.com
www.instagram.com

 まるで家族のように仲が良いことで知られていた『ディセンダント』のキャストたち。サラは、撮影の合間に仲間と過ごした1日を振り返り、今は亡きキャメロンとの思い出をシェアした。

 そんなサラの心温まる投稿には、同作に出演するソフィア・カーソンがいいね!をつけ、写真に写るブーブーが「素敵な日だったよね。投稿してくれてありがとう」とコメントするなど、反応を示している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.