ストレートヘアは素敵だけれど、ペタンコになってしまうという悩みを抱える人もいるのでは? 髪をふわっと豊かにオシャレに仕上げる、3つのブローの裏技を紹介。(フロントロウ編集部)

髪がぺたんこになる人必見!ふわっと仕上げるブローテク

 ストレートヘアで髪が細いと髪にボリュームが出にくく、ペタッとした髪になりがち。でも、この髪質だからといって、髪がペタンコになってしまうのはしょうがないとあきらめないで! 

 ブローのときにコツさえつかめば、ふわっとしたオシャレなヘアに仕上げることができるという。プロがオススメする裏技をチェック。

画像: 髪がぺたんこになる人必見!ふわっと仕上げるブローテク

裏技1:ドライヤーを逆さまにして髪をブローする

 米ビバリーヒルズのヘアサロンで活躍するヘアスタイリストのアリサ・ペイスは、髪が細いストレートでボリュームが出にくい人は、「ドライヤーを逆さに持って髪を乾かすと良い」と英メディアByrdieにコメント。ドライヤーの口が上を向くように逆さに持って、髪の下から風をあてるようにすると良いそう。

画像: 裏技1:ドライヤーを逆さまにして髪をブローする

 アリサは、「ドライヤーを逆さまにして乾かすときは、ヘアブラシのことは忘れて。指で髪をざっくりと乾かしていけば良いの」と話しており、大まかにボリュームを出すように髪を乾かしていくことがポイント。

裏技2:太いロールブラシを使う

 髪が90%ほど乾いたら、ドライヤーを通常通りに持ち直して、髪を左右の2セクションに分けてから、いつものように髪がなめらかに流れるようにブローを行なう。

画像: 裏技2:太いロールブラシを使う

 アリサは、このときに使うヘアブラシは「ロールブラシにして」とアドバイス。できれば直径5cm以上の太いロールブラシが良いそうで、ブラシの直径が大きいほどボリュームも大きく出やすくなるという。このロールブラシを使って毛先までふんわりとブロー。

裏技3:ヘアミストを活用する

 アリサはブローするときには、髪の内側や根元などのペタッとなりやすい部分に、あらかじめヘアミストを吹きかけることをオススメ。

画像: 裏技3:ヘアミストを活用する

 ヘアミストの成分が髪と髪の間に付着することで、ふわっと仕上がった状態をキープしやすくなるという。

 ペタんこヘアに悩んでいる人は、ぜひプロがススメるブロー技をトライしてみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.