アリアナ・グランデが、学生時代から親交があった親友のアレクサ・ルーリーと距離を置くことを明かした。(フロントロウ編集部)

アリアナの交友関係に変化

 2019年末にアルバム『スウィートナー』を引っさげたワールドツアーの幕を閉じ、現在は休暇をとっているアリアナ・グランデ。一方プライベートでは頻繫にSNSを更新してファンと交流しているアリアナに、ある動きが。

画像: アリアナの交友関係に変化

 ツイッター上でアリアナが、10歳の頃から親友だったアレクサ・ルーリーをアンフォロー。これに気がついた1人のファンが、アリアナに向けて「すべて順調?あなたが友達を1人アンフォローしたのを見たよ」とツイート。

 するとアリアナはこう返信した。

「時に人は成長して、お互いから卒業しなくてはならないもの。どんなに相手に対して愛があったって、どんなに2人の間に歴史があったとしてもね。これが一時的なものだといいけど。私からのお願いは、みんなに首を突っ込んで欲しくないということと彼女になにかネガティブなコメントを送らないでほしい、ということ。先に言っておきたかったの」

アリアナとアレクサってどんな関係?

 親友との関係を絶つというちょっぴり気まずさを感じるトピックだけれど、アリアナは自らファンに返信して反応。

 出身地であるフロリダの学校で出会ったアリアナとアレクサは10代からの親友で、2014年のアリアナの初来日時にはアレクサが同行。さらに2016年にはアリアナが、アレクサにささげるタトゥーを入れたことでも知られている。

 そして、アレクサはアリアナの楽曲「thank u, next」のMVに出演し、アリアナが親友たちにプレゼントしたティファニーの指輪をもとに名づけられた楽曲「7 rings」のインスピレーションとなった1人として知られ、公私ともにつねにアリアナの傍にいた存在だった。

 現在はインスタグラムでも相互フォローを外しているアリアナとアレクサ。昨年12月に開催されたアリアナのツアー最終日にアレクサが会場を訪れていたという目撃情報があるため、2人が別々の道を歩もうと決めたのはつい最近だと考えられるけれど、アリアナはこれを“成長”のためだとポジティブな姿勢を見せており、また、「これが一時的なものだといいけど」とも語っているため、将来的な関係修復の可能性はゼロではなさそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.