あらゆるライフスタイルに合った豊富なラインナップを展開する世界的なカジュアルフットウェアブランドのクロックスは、今年4年目を迎えるグローバルキャンペーン「Come As You Are ~自分らしく~」を、新しいアンバサダーと革新的な2020年春夏の新製品を発売。

 今年のグローバル・アンバサダーは、米国の歌手で女優のズーイー・デシャネル、韓国の歌手で女優のキム・セジョンに、女優でプロデュ―サー、ユニセフ親善大使のプリヤンカー・チョープラ―・ジョナスと中国の人気女優ヤン・ミー、そして昨年もアンバサダーを務めた広瀬すずの計5名となった。

画像: プリヤンカー・チョープラ―・ジョナス

プリヤンカー・チョープラ―・ジョナス

 この5名は、年間を通じて、新作を披露するほか、様々なコンテンツやイベントなどを通じて、「自分らしく」あることを謳っていく。

画像: ヤン・ミー/ズーイー・デシャネル

ヤン・ミー/ズーイー・デシャネル

 また、「Come As You Are~自分らしく~」というブランドのメッセージをより身近に感じてもらうために、グローバル・アンバサダーに加え、様々なモデルやインフルエンサーを起用していく予定。

 彼らを通じて、年齢・経歴・信条・指向・能力に関係なく、全てのクロックスのファンの方々が個性を発揮し、自分らしくあることを後押しする。

画像: キム・セジョン/広瀬すず

キム・セジョン/広瀬すず

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.