リアリティスターで実業家のカイリー・ジェンナーが、新しいネイルを披露。今回のカイリーのネイルには、日本人デザイナーが作った“あのキャラ”が。(フロンントロウ編集部)

カイリーが日本にまつわるネイル

 トレンドセッターのカイリー・ジェンナーは、ネイルのトレンドにも敏感で、頻繁に色を変えたりしている。基本は単色ネイルが多いカイリーだけれど、今回は、長さはそのままだけれど、珍しくデザインつきのネイルにチェンジ。そのデザインが、日本と縁があるデザインになっている。

 そんなカイリーがチャレンジした日本にまつわるネイルがこちら。

画像: カイリーが日本にまつわるネイル

 カイリーのネイルに描かれているのは、日本を代表するアーティストである村上隆が生み出した花のキャラクター。村上隆は、カイリーの異父姉であるキム・カーダシアンの夫のカニエ・ウェストと親交が深く、カニエの新曲のリスニングパーティーなどにも招待されたり、日本にカニエが訪れるとよく一緒にいるところが目撃されたりするほどの仲。

 カイリーは、義理の兄であるカニエが親交の深い村上隆のキャラクターを用いて日本とゆかりのあるネイルを披露した。ちなみにカイリーは、過去に日本のネイルアーティストであるブリトニー・トーキョーにネイルをやってもらうなど、ネイルに関しては何かと日本に円がある。(フロンントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.