iPhoneのSiriに、自分の呼び名の変更をお願い。その音声に笑いが堪えられない。(フロントロウ編集部)

真面目なSiriが“不思議なトーン”で笑い続ける

 iPhoneの音声アシスタント機能であるSiriといえば、会話をするように頼み事ができる便利な機能として知られている。

 そこで、あるユーザーが自身の登録名を変更したいとお願い。その“名前”を復唱するSiriの音声に笑いを堪えられないネットユーザーが続出している。

 その音声がこちら。

 なんと、ユーザーの新しい登録名を永遠に続く「hahaha」にしてほしいとお願いされてしまったSiri。真面目に復唱するSiriだけれど、ところどころが「haaaaaa」や「hahhhha」になっており、その音声はなんとも気の抜けるような、歌い声のような、不思議な出来上がりに。

 思わず笑ってしまうこの動画は、ツイッター上でなんと300万回視聴され、約30万のいいねが寄せられるほど大バズり。

 また、他のユーザーが返信した、登録名を「@@@」にしてほしいとSiriに頼んでいる動画も笑いを誘っていた。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.