Photo:ゲッティイメージズ、Twitter
人気シンガーのレディー・ガガが、1月中旬に新曲がSNS上でリークされることに。このリーク騒動についてガガが反応した。(フロンントロウ編集部)

ガガがリーク騒動に反応

 現在6枚目のアルバム制作に没頭しているレディー・ガガにハプニングが発生。なんと、以前からウワサされている新曲「ストゥーピッド・ラブ(Stupid Love)」の音源が、何者かによってSNS上にリークされることに。この新曲のリーク騒動は、ツイッターのワールドトレンドには、「Gaga」や「Stupid Love」というワードがトレンド入りするほど大きな話題に。

画像: ガガがリーク騒動に反応

 シンガーにとって新曲の音源がリークするのはかなり致命的なこと。今回のリーク騒動でガガは沈黙を貫いてきたけれど、ついに自身のツイッターで反応。ガガは、新曲を盗んだ人を彷彿とさせるような目出し帽を被った人物が音楽を聴いて踊っている写真と、まるで秘密と言わんばかりに口に人差し指を当てている写真をアップ。そこには、「みんな止めて」と、音源流出したことに悲痛の声をあげた。

人気シンガーはリーク経験あり

 新曲がリークされたのは、ガガだけではない。人気シンガーになると、何者かが音源を流出しようと常に企んでおり、狙われる確率は一気に高くなる。

 そのため、以前にはリアーナの未発表曲が「フェンティ・ファンタジア(Fenty Fantasia)」というタイトルで勝手にApple Musicに公開されたり、ビヨンセの未発表曲が「ハブ・ユア・ウェイ」と「バック・アップ、リワインド」というタイトルをつけられ、2枚のアルバムとなって音楽ストリーミングサービスに勝手にアップロードされたりと、話題のシンガーはいつも誰かに新曲や未発表曲が狙われている。

 約4年ぶりに6枚目のニューアルバム制作中に突如としてリークされたガガの新曲。今回のリークで新曲を聞いてしまったファンがいる一方で、正式な方法で楽曲がリリースされることを待つファンもいる。(フロンントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.