Photo:ニュースコム、©COLUMBIA PICTURES / Album/Newscom
2020年公開予定の映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』に、初代『ゴーストバスターズ』で活躍したビル・マーレイが復帰することが決まった。(フロントロウ編集部)

元祖メンバーが戻ってくる

 『ゴーストバスターズ』は、1984年に公開されたSFコメディ映画。超常現象や幽霊などについて研究していた風変わりな科学者たちが、独自のシステムで幽霊を退治していくハチャメチャなストーリーが人気となり、世界中で多くのファンを獲得した。

画像: ©COLUMBIA PICTURES / Album/Newscom

©COLUMBIA PICTURES / Album/Newscom

 1989年には続編となる『ゴーストバスターズ2』が公開。こちらも全米1位の動員数を記録。

 当時、ビル・マーレイ演じるピーター・ヴェンクマン博士、ダン・エイクロイド演じるレイモンド・スタンツ博士、ハロルド・ライミス演じるイゴン・スペングラー博士にアーニー・ハドソン演じる助手のウィンストン・セオドアを加えた4人組が、アイコンのような存在となっていた。

 2016年には3人の博士を女性キャストに刷新した男女入れ替わり版のリブート作品『ゴーストバスターズ』が公開。クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノンが風変わりな科学者3人組を演じ、 レスリー・ジョーンズを加えた四人組で描かれた。

画像: ©BERGSTEN MUSIC/COLUMBIA PICTURES/FEIGCO ENTERTAINMENT/LStar / Album/Newscom

©BERGSTEN MUSIC/COLUMBIA PICTURES/FEIGCO ENTERTAINMENT/LStar / Album/Newscom

 2020年に公開される『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は、なんと『ゴーストバスターズ2』の続編。この度、初代『ゴーストバスターズ』のビル・マーレイが正式に出演することが米VanityFairによって伝えられた。

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は“いい脚本”

 映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は、映画『ゴーストバスターズ』のスペングラー博士の孫たちがゴースト退治用の機材を背負い戦うという内容。

 ドラマ『ストレンジャーシングス』のフィン・ヴォルフハルト、映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のマッケナ・グレイス、映画『アントマン』のポール・ラッドなどが出演することが決定している。

画像: マッケナ・グレイス(左)、フィン・ヴォルフハルト(右)

マッケナ・グレイス(左)、フィン・ヴォルフハルト(右)

 出演が正式に決定したビル・マーレイは『ゴーストバスターズ/アフターライフ』について「いい脚本だ」と高評価。

 また、本作には初代から他にもダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、シガニー・ウィーバー、そして受付嬢を演じたアニー・ポッツも出演する予定。

 映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は2020年に公開予定。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.