来日公演のために日本を訪れているクイーンのメンバーが、日本橋高島屋で開催されているQUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~に自ら足を運んだ。

クイーンが自らクイーン展を訪れる

 1月25日からさいたまスーパーアリーナ、京セラドーム、ナゴヤドームの3ヵ所で来日公演を行なうクイーン+アダム・ランバート。約4年ぶりの来日公演に合わせて日本ではクイーンの歴史を辿るクイーン展「QUEENEXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~」が開催されている。

 日本橋高島屋を皮切りに横浜、大阪、愛知と計4ヵ所で行なわれるクイーン展。クイーンのオフショット写真をはじめ、フレディ・マーキュリーが着用したジャケットなど、ファンにはたまらないコレクションが集結したこの展覧会に、クイーンのメンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーが自ら足を運んだ。ロジャーとブライアンは、会場に設置されてあるフレディの人形と写真撮影。

 ロジャーとブライアンは、その様子を自身のインスタグラムにアップ。ロジャーは、クイーン展で展示されている自分の写真はもちろん、ブライアン、フレディ、そしてジョン・ディーコンの昔の写真を公開。

画像1: クイーンが自らクイーン展を訪れる
画像2: クイーンが自らクイーン展を訪れる
画像3: クイーンが自らクイーン展を訪れる
画像4: クイーンが自らクイーン展を訪れる

 ブライアンも数々の写真を公開しており、「今日の午後に東京で行なわれているクイーン展を訪れたんだ。すごく美しく仕上がっていた。日本でのマジカルで並外れた出会いといった、あの素晴らしい日々を振り返れたことは、ロジャーと僕にとっては夢のようなことだった」みんなありがとう」と、本人もこのクイーン展に感動したよう。

 本家クイーンのメンバーが絶賛するQUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~は、1月27日まで日本橋高島屋で行なわれ、その後1月30日~3月22日に横浜のアソビル、3月25日~4月6日に大阪高島屋、4月18日~5月10日に松坂屋名古屋店で開催される。また、今回のクイーン+アダム・ランバートの来日公演のチケットを購入している人限定で、クイーン展のチケットと来日公演のチケットを見せるとオリジナルA3ポスターをプレゼントされるという特別企画も行なわれている。(フロンントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.