ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルでモデルのテイラー・ヒルが、同じくエンジェルでモデルのロミー・ストリドの撮影を邪魔する姿が憎めない!(フロントロウ編集部)

テイラーがロミーの背後に忍び寄る

 エンジェルの通称で知られる、ヴィクトリアズ・シークレットの広告塔を務めるモデルのテイラー・ヒルが、仕事のためにサン・バルテルミーにあるリゾートホテルのル・セレーノへ。

画像: テイラーがロミーの背後に忍び寄る

 この日の撮影にはテイラーだけでなく、同じくヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルとして活動するモデルのロミー・ストリドの姿も。ロミーが撮影に励んでいる間、ある行動に出たテイラーは、その様子をインスタグラムに公開した。

 怪しげな雰囲気が感じられる楽曲「ピンク・パンサーのテーマ」がかかる動画に映るのは、ビーチで撮影するロミーに忍び寄るテイラー。後ろから小走りで近づいたテイラーは、ロミーの背後でジャンプ。

 プロフェッショナルにポーズを決めていたけれど、自分の背後で腕を上げてアピールするテイラーに、思わず笑ってしまうロミーの様子も映っている。

 ロミーの投稿によると、テイラーがロミーの撮影にいたずらすることは初めてではないようで、「いつもこの子は私の写真にこっそり写り込んでくるの」と、テイラーの人懐っこさを明かしている。

画像: www.instagram.com
www.instagram.com

 ちなみにこちらがそのときに撮られたロミーの写真。前後にテイラーとふざけていたとは思えないほど、落ち着いた表情で撮影を完璧にこなした。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.